//高31回、高山啓子さんが挿絵を担当した本「70歳からの健康法」が出版されました

高31回、高山啓子さんが挿絵を担当した本「70歳からの健康法」が出版されました

高31回の伊藤祐三さんより情報をいただきました。

第31回の卒業生で神奈川県在住の高山(旧姓小松)啓子さんが挿絵を描いた本
「70歳からの健康法」(論創社、1500円)が出版されました。

医師の入江健二さんが自身の生い立ちや経験などを踏まえて、身近な病気の解説や健康維持の方法をわかりやすくつづったものです。

高山さんは伊那北高校卒業後、大学で美術を学ばれ、絵画などの製作を続け、宮田村などでも展覧会を開いています。

機会がありましたら、手にとってご覧ください。

高31回の高山さんが挿絵を書いた「70歳からの健康法」(論創社)