高遠出身、元東ティモール日本国大使、北原巌男さんの講演が決定しました!

今回は文化、教養の秋にふさわしい、ミニ講演会のお知らせです。

easttimor

皆さん、東ティモールと聞いて、何を思い浮かべますか?

「国連」「インドネシア」「PKO」「紛争」……。
ひょっとしたら、こんなキーワードを連想される人も多いかもしれません。

東ティモールは、日本からおよそ5000キロ離れ、2002年にインドネシアの占領から開放、独立(国際法上はポルトガルからの独立)した、21世紀初の独立国家です。

正式名を東ティモール民主共和国といい、国土は長野県とほぼ同じくらい。

独立して間もないながら、2011年の東日本大震災の際には、約50万ドル 約100万ドルの連帯義捐金を日本に寄付するなど、日本との関わりの深い国のひとつです。

(【訂正】義捐金について、詳細が間違っておりましたので、訂正いたします。当初東ティモール政府として、50万ドル+100名のサポートチームを派遣する予定だったところ、日本側の意向を踏まえ、サポートチームの派遣が取りやめになったことから、追加で50万ドル、合計100万ドルの義捐金になったとのことです。)

さて、今回のミニ講演会は、この東ティモールで、日本大使を務め、現在、一般社団法人 日本東ティモール協会の会長として、東ティモールの発展、日本との友好親善をライフワークにしている、北原巌男さんを講師にお招きすることとなりました。

北原さんは、上田高校の出身ですが、生まれは高遠です。

伊那市のふるさと大使としてもご活躍で、その縁もあり、高遠中学校での講演や、伊那市と東ティモールとの交流なども生まれています。

■参考資料
「高遠中学校での東ティモールについての講演」
(在東ティモール日本国大使館WEBサイトより)
http://www.timor-leste.emb-japan.go.jp/pr33.html

伊那市ふるさと大使「北原巌男」
http://www.city.ina.nagano.jp/smph/shinoshokai/ina_jinzaibank/gyosei/iwao_kitahara.html

一般社団法人 日本東ティモール協会
http://www.lorosae.org/index.html

ミニ講演会では、東ティモールの独立から現在、将来の展望や、伊那との関わりなどについて、お話していただく予定です。

【日時】平成27年 11月20日(金)18時30分~21時

【会場】アルカディア市ヶ谷 7階「妙高」

【会費】2,000円(ビュッフェ形式の懇親会あり)

【テーマ】「東ティモール NOW」

【講師】元在東ティモール日本国大使 北原巌男 氏

【講師略歴】
1947年 高遠町 生まれ。警察官の父親の転勤に伴い飯田・辰野・松本・上田に転居
1965年 上田高校卒業
1972年 中央大学法学部卒業後、防衛庁(現防衛省)入庁。在カナダ大使館1等書記官、那覇防衛施設局長、防衛庁運用局長、管理局長、官房長、防衛施設庁長官等を経て
2007年 退官
2008年 ~ 2011年まで 在東ティモール日本大使
2012年 「日中国民交流友好年」実行委員会 事務局長
2013年 一般社団法人 日本東ティモール協会 会長 就任

ミニ講演会のお申込は、以下の専用フォームよりどうぞ!

※申込み締め切りは、11月16日(月)を予定しています。
※ただし、締め切り前に定員に達した場合は、申込みを終了しますのでご了承ください。

伊那北高等学校関東同窓会もLINE@ をスタートしてみました

遅ればせながら、伊那北高等学校関東同窓会でも、LINE@をスタートしました。

今までも、このウェブサイト、メールマガジン、フェイスブック、ツイッターで情報発信をしてきました。

ところが、最近は世代や環境などによって、使うツールに違いがでてきています。

そこで、今までアクセスできていない人たちにも、伊那北高等学校関東同窓会の情報をお届けすべく、LINE@をスタートすることにしました。

 

◉LINE@
ID @MGE5961P

友だち追加数

8人集まれば、もれなく部活テーブルで参加OK!【7月7日(火)申込み〆切】

f2a2461f143728680ac2b0aaaa126ec6_m

「同じ部活のメンバーで総会のテーブルを囲んでみたい。」
「総会の出席はハードルが高いけれど、部活のメンバーとなら……。」

そんな方たちのニーズに応えるべく、新しい総会のエントリー方法を用意しました。

今までの総会では、卒業回ごとにテーブルや席割りをしていましたが、昨年、「野球部のテーブルを用意して欲しい!」という声があり、試験的に“野球部テーブル”をつくってみました。

すると、当事者の野球部メンバーの満足度はもちろんのこと、それを見ていたほかの部活の人達からも「自分たちも部活のテーブルで出席してみたい」という声が寄せられました。

そこで・・・

「部員8名集まったら、部活テーブルを用意!」

することにしました。

現在、吹奏楽部がエントリーしています。

ほかの部活の皆さんも、これを機会に「部活テーブル」で参加してみませんか?

エントリー方法は、下にある、総会申込用の専用フォームに必要事項を記入した後、最下段の「ご要望・お問い合わせなど」の欄に、
(1)部活名(2)8名の氏名、卒業回
を書いてお送りください。

もちろん、事務局宛(info@kantoinakita.com)にメールで、
(1)部活名(2)8名の氏名、卒業回
を書いてお送りいただいても受け付けます。

なお、8名の中には、すでに総会への参加連絡をしている方が含まれていても大丈夫です。

また、部活テーブルエントリーの締め切りは、事務作業の都合上、7月7日(火)申込み分までとさせていただきます。

皆さんのご応募をお待ちしております!

個人情報保護方針(プライバシーポリシー )については、コチラをご覧ください。

 

※平成27年度総会の終了にともない、フォームを撤去いたしました。

平成27年度 伊那北高等学校関東同窓会 総会の内容とお申込みについて

本年度、平成27(2015)年度の総会は、下記の内容にて開催されます。
ページ下部には、専用の申込みフォームをご用意しましたので、ハガキの投函がご面倒な方や、すでにハガキを破棄、紛失してしまった方でも、お申し込みいただけます。

日時:2015年7月11日(土)13時30分〜18時
会場:アルカディア市ヶ谷 3階富士

○第1部 総会 <13時30分〜14時予定>
1. 開会の辞
2. 会長挨拶
3. 議事
議案1 平成26年度事業報告/収支決算/監査報告
議案2 平成27年度事業計画/予算案
4. 来賓紹介
5. 来賓挨拶
6. 閉会の辞

○第2部 講演会・演奏会 <14時15分〜15時45分予定>
1. 講演 講師 伊那市信濃錦蔵元・宮島酒店4代目当主 宮島 敏(高校32回卒)
演題 「酒と山と星と〜顔の見える安心の酒造りへの思い〜」
http://www.miyajima.net

2. 演奏 アルプス男声合唱団
団長 北澤理光
指揮 小木曽 暁(高校32回卒)

○第3部 懇親会 <16時〜18時予定>
1. 開会の辞
2. 来賓挨拶
3. 乾杯
4. 会食・歓談 〜平澤真希さん(高38回)ピアノ演奏/イーナムービー放映〜
5. 景品抽選会<16時30分〜17時予定>
6. 母校部活動カンパ
7. 校歌・応援歌斉唱
8. カンパ金贈呈
9. 幹事引継
10. 万歳三唱
11. 閉会の辞

 

【その他】
・第2部で講演を行う、宮島さんが当主を務める「信濃錦」は平成27年度の新酒品評会にて、見事金賞を受賞されました。「伊那錦」は昭和42(1967)年、日本で初めて防腐剤を用いない酒造りを発明し、日本酒業界に革命を起こした酒蔵です。酒造理念に「美味と安心」を掲げておられることから、今回もお酒をテーマにしつつ、食と健康の基本となる「安心」について、お話していただく予定です。

・アルプス男声合唱団は、伊那市に本拠を置く男声合唱団です。指揮(コンダクター)を務める小木曽暁さんが幹事代の高校32回卒ということから、出演していただくことになりました。当初は20名ほどの参加予定でしたが、伊那北の音楽部合唱班OBたちも参加する(?)とのことで、現在30名を超える大所帯でステージに立つことが予想されています。

・第3部では、歓談中に高32回のピアニスト、平澤真希さんがショパンを初めとしたクラシックの名曲を披露してくださいます。平澤さんは9月2日(水)に、紀尾井ホールにてリサイタルを控えており、会場ではCDやチケットの販売も予定されています。

・同じく第3部では、高26回卒で、伊那市長を務める白鳥孝さん肝いりの伊那市の魅力を発信するプロジェクト「イーナ・ムービーズ」のメイキング映像と、市長からのビデオメッセージが流れます。

・会場ホワイエでは、伊那北に関連するグッズや食材が販売される予定です。「伊那錦」の講演もありますので、校章入りの酒器も用意されるかもしれません。

総会のお申し込みは以下の専用フォームよりどうぞ!

平成27年度総会の終了にともない、フォームも撤去いたしました。

個人情報保護方針(プライバシーポリシー )については、コチラをご覧ください。